僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0218

Fringeプロットと密度プロット(GTL)  

GTLによるFringeプロットと密度プロットの作成方法をメモしておきます。
GTLは複雑で私は到底暗記してすぐに記述とかはできないので備忘録的に。
layout latticeとlayout overlayの中で3個のグラフを重ねて描画します。
Fringeプロットは下部に出力されるので、offsetminで少しだけスペースを
与えておきます。
histogram: ヒストグラム
densityplot: 密度プロット
fringeplot: フリンジプロット
*** テストデータの作成 ;
data _TEST ;
do ID = 1 to 100 ;
VAL1 = 10 + 5*rannor(100) ;
VAL2 = 50 + 15*rannor(100) ;
output ;
end ;
run ;
*** テンプレートの作成 ;
proc template;
define statgraph mygraphs.distribution;
begingraph ;
layout lattice / columns=2 rows=1 ; *--- グラフを横に並べる ;
layout overlay / yaxisopts=(offsetmin=.05 label="Percent") ;
histogram VAL1 / scale=percent ;
densityplot VAL1 / normal( ) ;
fringeplot VAL1 ;

endlayout;
layout overlay / yaxisopts=(offsetmin=.05 label="Percent") ;
histogram VAL2 / scale=percent ;
densityplot VAL2 / normal( ) ;
fringeplot VAL2 ;

endlayout;
endlayout;
endgraph ;
end;
run;
*** グラフの描画 ;
title "Histogram, Density and Frnge plot" ;
proc sgrender data=_TEST template=mygraphs.distribution ;
format VAL1 VAL2 8. ;
run ;
title ;


結果を見てみましょう。グラフ下部にFringeプロットが出力されています。
Fringe.png

スポンサーサイト

Posted on 2014/02/18 Tue. 00:29 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。