僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

0327

bylineあれこれ  

最近急ぎでとある層別項目のカテゴリごとのテーブルとグラフを作成する
必要に迫られ、bylineのタイトル出力を調べたのでメモしておきます。
bylineとは、プロシジャでby変数を使用した際に出力されるタイトル内の
by変数のラベルと値です。

options byline | nobyline ;

で出力を制御します。簡単な例でbylineを出力する場合としない場合を
見てみましょう。
*** bylineの自動出力 ;
options byline ;
proc sort data=sashelp.cars out=_CARS ;
by Type ;
run ;
proc means data=_CARS nonobs maxdec=2 n mean stddev min max ;
by Type ;
var MPG_City ;
run ;
*** bylineの制御 ;
options nobyline ;
proc means data=_CARS nonobs maxdec=2 n mean stddev min max ;
by Type ;
var MPG_City ;
run ;

結果は以下になります。

・bylineの結果(一部抜粋)
Byline_1.png

・nobylineの結果(一部抜粋)
noByline_1.png

titleステートメントに指定する場合は、以下の方法で出力を制御することができます。
①#byline
「変数ラベル=値」を出力
②#byvar<n>または#byvar(変数名)
「変数ラベル」を出力
③#byval<n>または#byval(変数名)
「変数の値」を出力

以下の例では、②と③をtitleステートメントに記述して出力します。
グラフでは2つの指定方法を組み合わせて記述しています。
*** by変数のラベルと値をtitleに出力 ;
options nobyline ;
title "#BYVAR1: #BYVAL1" ;

proc means data=_CARS nonobs maxdec=2 n mean stddev min max ;
by Type ;
var MPG_City ;
run ;
title ;
*** 上記と同じ結果 ;
options nobyline ;
title "#BYVAR(Type): #BYVAL(Type)" ;

proc means data=_CARS nonobs maxdec=2 n mean stddev min max ;
by Type ;
var MPG_City ;
run ;
title ;
*** グラフ ;
proc sort data=sashelp.cars out=_CARS ;
by Origin Type ;
run ;
options nobyline ;
title1 "#BYVAR(Origin): #BYVAL(Origin)" ;
title2 "#BYVAR2: #BYVAL2" ;

proc sgplot data=_CARS ;
by Origin Type ;
scatter x=MPG_City y=MPG_Highway ;
run ;
title ;


結果はそれぞれ以下になります。
・meansプロシジャの出力結果
byvar_byval_1.png

・グラフの出力結果
byvar_byval_graph.png
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/27 Thu. 23:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top