僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0428

【お知らせ(続報)】第3 回ナニワデータサイエンス研究会  

「第3 回ナニワデータサイエンス研究会」の続報です。演題が出そろいました。
今回もCDISCに統計解析にAIに盛り沢山の内容でお届けします!
申し込みはこちらから。この内容で無料は破格です。

開催日時:2017年6月26日(月)13:00 ~ 17:40(受付開始:12:30)
開催場所:武田薬品工業 大阪本社 御堂筋ビル 11階大ホール(地図は上記リンク先の案内に記載)
参加費用:無料(消費税込)
主  催:ナニワデータサイエンス研究会
企  画:武田薬品工業株式会社、塩野義製薬株式会社
プログラム(開場:12:30):
13:00:開会挨拶

第一部:CDISCセッション
13:05:【電子データ申請の経験から】小田 拓馬(ヤンセンファーマ株式会社)
13:45:「Awareness from Electronic Data Submission to PMDA and FDA - Lesson & Learnt from hands-on experiences」中嶋 優一,北原 孝志,小南 真由美(ノバルティスファーマ株式会社)
14:25:休憩(1)

第二部:統計解析セッション
14:40:「Mixed effect model における仮定について考える ~変量効果の分布の誤特定~ (仮) 」坂口 弘樹(塩野義製薬)
15:20:「欠測データの感度分析について」北川 忠行(武田薬品工業)
16:00:休憩(2)

第三部:人工知能セッション
16:15:「強化学習と人工知能 前編」木口 亮,北西 由武(塩野義製薬)
16:55:「強化学習と人工知能 後編」藤原 正和,北西 由武(塩野義製薬)
17:35:閉会挨拶
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/28 Fri. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0416

【SAS Forum Japan 2017】ナニワデータサイエンス研究会東京デビュー  

ナニワデータサイエンス研究会 が遂に東京でデビュー!

1500 人規模の参加者数を誇る本邦最大の SAS カンファレンスであるSAS Forum Japan 2017 (5/23(火)開催予定)にて発表枠をいただけることとなりました! 「ナニワデータサイエンス研究会 ~ 医薬品開発における SAS の活用 ~」と題してリレー形式で講演させて頂きます! 過去の研究会での発表概要、SASのレポーティング機能、ビッグデータ等の最新トピック、 N-Stage Machine Learning Analysis with the LUA Procedure、Dramatic Streamlining of TLFs Creation Process with SAS and Java等々、 未公開の演題目白押しですのでご興味ある方は是非足を運んで頂ければ幸いです。(

Posted on 2017/04/16 Sun. 23:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

0416

【お知らせ】第3回ナニワデータサイエンス研究会  

「第3回ナニワデータサイエンス研究会」を下記の要領で開催することとなりました!今回もCDISC・電子データ提出、統計解析関連等のHotな話題を盛り沢山でお届け予定です!発表演題プログラムの詳細は追ってお知らせ致しますので、皆様奮ってご参加ください!最新情報はこちらで随時更新しておりますのでよろしくお願い致します。

開催日時:2017年6月26日(月)13:00~17:40(受付開始:12:30)
開催場所:武田薬品工業 大阪本社 御堂筋ビル11階大ホール
参加費用:無料(消費税込)
主催:ナニワデータサイエンス研究会
企画:武田薬品工業株式会社,塩野義製薬株式会社

Posted on 2017/04/16 Sun. 23:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

0902

【お知らせ】第2回ナニワデータサイエンス研究会開催決定!!  

下記の要領で「第2回ナニワデータサイエンス研究会」を開催することとなりました!今回も電子データ,統計解析,解析帳票標準化等,盛り沢山の内容でお届けします!参加のお申し込みはこちらからお願い致します.皆様、無料ですので奮ってご参加ください!

開催日時:2016年11月8日(火)13:00 ~ 17:45(受付開始:12:30)
開催場所:富士通株式会社 関西システムラボラトリ(地図はリンク上記申し込みのリンク参照)
参加費用:無料(消費税込)
主 催:ナニワデータサイエンス研究会
企 画:武田薬品工業株式会社,塩野義製薬株式会社
※最新情報や講演内容の詳細は追ってお知らせ致します.

第一部:CDISC セッション
13:10:「蓄積したCDISC 準拠データを活用するためのデータウェアハウスの構築」海老 邦仁(富士通株式会社)
13:50:「CDISC・電子データ提出における悩ましき問題を語る」坂井 絵理(塩野義製薬),高浪 洋平(武田薬品工業)
第二部:統計解析セッション
14:45:「凱旋記念講演:Why do Japanese people evaluate the hazard ratio routinely?」長谷川 貴大(塩野義製薬株式会社)
15:25:「安全性帳票の標準化(仮題)」藤原 正和(塩野義製薬株式会社)
16:20:「Mann-Whitney のU 検定とROC 曲線との奇妙な関係」工藤 健太郎(武田薬品工業株式会社)
17:00:「用量設定試験におけるMCP-Mod の実行例~SAS とR を用いた多重比較と用量反応関係のモデリング~」清水 康平(武田薬品工業株式会社)

Posted on 2016/09/02 Fri. 00:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0318

【御礼】第1回ナニワデータサイエンス研究会  

ナニワデータサイエンス研究会主催の【第1回ナニワデータサイエンス研究会】ですが、約150名の方にお越しいただき、大盛況のうちに幕を閉じました。改めて厚く、熱く御礼申し上げます。東京ならまだしも、最近元気がない(?)大阪にこれほどまでに人が集まることもあまりないので幹事一同大変嬉しく思っております。

会場でも話題に上がりましたが、「データサイエンティストとは何者?」という問いかけに明確な答えを出すことはなかなか難しいですが、本研究会がこれだけ注目を集めるということは、様々な形でデータというものを見つめる機運が高まっている証拠なのだと都合の良い解釈をしております。ですので、何らかの形で今後も細々と活動を続けていければと思います。

もちろん、本研究以外にも、SASユーザー総会、統計関連の学会、CDISC関連のカンファレンス等、来年度もデータサイエンスにまつわるイベントは目白押しですので、また色々な場所で皆様にお会いするのを楽しみにしております。

個人的にはもっとSASとか統計とかいろいろ調べたいのですがなかなか時間が・・・。

Posted on 2016/03/18 Fri. 20:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。