僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0318

【御礼】第1回ナニワデータサイエンス研究会  

ナニワデータサイエンス研究会主催の【第1回ナニワデータサイエンス研究会】ですが、約150名の方にお越しいただき、大盛況のうちに幕を閉じました。改めて厚く、熱く御礼申し上げます。東京ならまだしも、最近元気がない(?)大阪にこれほどまでに人が集まることもあまりないので幹事一同大変嬉しく思っております。

会場でも話題に上がりましたが、「データサイエンティストとは何者?」という問いかけに明確な答えを出すことはなかなか難しいですが、本研究会がこれだけ注目を集めるということは、様々な形でデータというものを見つめる機運が高まっている証拠なのだと都合の良い解釈をしております。ですので、何らかの形で今後も細々と活動を続けていければと思います。

もちろん、本研究以外にも、SASユーザー総会、統計関連の学会、CDISC関連のカンファレンス等、来年度もデータサイエンスにまつわるイベントは目白押しですので、また色々な場所で皆様にお会いするのを楽しみにしております。

個人的にはもっとSASとか統計とかいろいろ調べたいのですがなかなか時間が・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/18 Fri. 20:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

0301

SAS Studioによるやさしい統計データ分析  

昨年の記事でも紹介しましたが、SAS OnDemand for AcademicsやSAS University Edition (通称SAS雲丹)のリリースによってついにSASが無料で利用できるようになりました。各方面で反響は大きく、ありがたいことに大手出版社様から執筆の依頼を頂き、SAS Studioによるやさしい統計データ分析を出版させて頂きました。本書は、副題にもありますが、とにかく無償版SASを使ってデータ分析を始めてみようという方にとっての入門書です。SAS Studioとは、上記無償版SASの実行環境であるソフトウェアの名称となります。

本書の特徴:
2015年6月に公開された統計解析ソフトウェアSASの無償版『SAS OnDemand for Academics/SAS University Edition』をセットアップ方法から紹介し、基本的な使い方の解説を行います。また、データ解析のうち「タスク」と呼ばれる機能に用意された手法について、解析方法と手法の概要、さらにグラフの作成方法について紹介します。これからSASを始める方のために、コンパクトにまとまった内容となっております。

紹介HPはこちらで、後日SASプログラムもダウンロード可能となりますので、併せてご活用頂ければと思います。これからSASを使い始める多くの皆様にご愛読頂けると幸いです。

SAS_Studio.png

Posted on 2016/03/01 Tue. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。