僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0113

臨床開発担当者のための医学・生物統計学超入門  

6月に情報機構の生物統計入門の講習会が開催されるようです。この分野で、生物統計や関連するソフトウェアについて、この人より分かり易く説明できる人は他にいないでしょう。単なる頭でっかちの統計学だけではなく、薬剤の臨床開発における豊富な知識・経験・技術等々、本講習会には様々な要素が詰まっているでしょうね。RもSASも両方登場するでしょうし、かなり贅沢な構成です。

情報機構セミナー:
臨床開発担当者のための医学・生物統計学超入門

いや~、統計やってる人間でも今一度インプット、アウトプットを正しく理解できているかを確認できる良い機会でしょう。受けたいな~、これ。。
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/13 Tue. 13:23 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 医薬品開発における電子データ提出に向けたCDISC標準の実装と課題  |  PhUSE Single Day Event (SDE)の講演 »

コメント

胡散臭そ・・・。

通りすがり #- | URL | 2015/01/13 18:34 * edit *

いやいや

上半期の目玉商品でしょう。コソーリ忍び込みたい。

SASNami #- | URL | 2015/01/14 04:08 * edit *

こんな講習会もあるようです。

<医薬品開発における電子データ提出に向けた>
CDISC標準の実装と課題
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA150676.php

通りすがり #- | URL | 2015/03/27 21:40 * edit *

Re:

らしいですね。かなり胡散臭いですね〜。

SASNami #- | URL | 2015/03/28 10:57 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sasboku.blog.fc2.com/tb.php/43-ae77caa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。