僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

0126

SGプロシジャのgroupdisplayオプション  

SGプロシジャのgroupdisplayオプションを紹介します。
例えば、棒グラフなどで縦に積んで帯グラフにしたいか、横に並べたいかを制御できます。
groupdisplay=stack|clusterでそれぞれ制御します。

ここでは、車種ごとの街中の燃費の平均値をメーカーの地域間で比較しており、group変数には
地域を指定しています。
title "MPG(City) by Type" ;
*** GROUPDISPLAY= STACK | CLUSTER ;
*** 1. STACK ;
proc sgplot data=sashelp.cars ;
vbar TYPE / response=MPG_City group=origin groupdisplay=stack
stat=mean dataskin=sheen ;
format MPG_City 8.1 ;
run ;
*** 2. CLUSTER ;
proc sgplot data=sashelp.cars ;
vbar TYPE / response=MPG_City group=origin groupdisplay=cluster
stat=mean dataskin=sheen datalabel ;
format MPG_City 8.1 ;
run ;
title ;

結果は以下になります。
①groupdisplay=stack
groupdisplay_1
②groupdisplay=cluster
groupdisplay_2
用途によって使い分けることができるので重宝しそうです。

Posted on 2014/01/26 Sun. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

« SQLプロシジャのInto句による複数列・複数行のマクロ変数への取り込み  |  call execute »

Comments
Post a comment
Secret

Trackbacks
TrackbacksURL
→http://sasboku.blog.fc2.com/tb.php/6-10ed180d
Use trackback on this entry.

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top