僕の頁 <SASと臨床試験と雑談と>

徒然なるままにSAS暮らし

0830

bubble plot (バブルプロット)  

SAS9.3から対応されたbubbleプロットの紹介です。頑張ればGPLOTプロシジャでも作成できますが、やはり見栄えはSGPLOTプロシジャのほうが優れています。自動車関連の情報が格納されたsashelp.carsデータセットについて、車種、企業の地域ごとに街中の燃費をbubbleの大きさとしてグラフを作成します。bubbleステートメントで、X軸、Y軸、サイズ変数をそれぞれX=,Y=,size=で指定します。さらに、カテゴリ変数ごとに色を変えて出力したい場合はgroupオプションにカテゴリ変数を指定します。
*** 車種, メーカーの地域ごとの燃費の平均値算出(miles per gallon) ;
proc summary data=sashelp.cars nway ;
class type origin ;
var mpg_city ;
output out=_OUT(drop=_TYPE_ _FREQ_) mean=mean ;
run ;
*** sgplot: Bubble statement ;
title "[SGPLOT] bubble plot for Meen MPG (City)" ;
proc sgplot data=_OUT noborder ;
styleattrs datacolors=(red green blue) datacontrastcolors=(red) ; *--- 地域ごとに色を変える ;
bubble x=origin y=type size=mean / group=origin dataskin=sheen ; *--- bubble plot ;
xaxis offsetmin=0.3 offsetmax=0.3 display=(noline noticks) ;
yaxis offsetmin=0.2 offsetmax=0.2 display=(noline noticks) grid ;
run ;

結果は以下になります。地域ごとに色分けされたバブルプロットが出力されています。Asiaにしかありませんが、テストデータでもHybridの燃費が良いことが一目で確認できます。
bubble_SG.png

ちなみに従来のグラフ作成プロシジャではGPLOTプロシジャのbubbleステートメントを使用します。やはりSGPLOTプロシジャには見劣りします。また、そこまで深く調べてませんが、グループごとの色分けは簡単にはできないかもしれません。
*** gplot: Bubble statement ;
title "[GPLOT] bubble plot for Meen MPG (City)" ;
axis1 offset=(20, 20)pct length=70pct ;
axis2 offset=(10, 10)pct length=70pct ;
proc gplot data=_OUT ;
bubble type*origin=mean / haxis=axis1 vaxis=axis2 bfill=solid bcolor=red ;
run ;
quit ;

bubble_GPLOT.png
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/30 Sun. 23:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« SAS OnDemand for Academics - 続・ついにSASが無料で利用できる時代に -  |  datapanelステートメントとdatalatticeステートメント »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sasboku.blog.fc2.com/tb.php/63-c65dff40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪れた人

▲Page top